風俗店のことは俺に聞け

旅のようなものですよ

風俗って、いわば旅のようなものなんじゃないのかなって。旅行でもどこに行こうとか、行って何をしようとかいろいろと考えるじゃないですか。風俗も同じですよ(笑)ポータルサイトでもホームページでも、それらを見て誰にしようかとか、目星を付けたらその風俗嬢と何をしようかなとか計画するんです。そして、実際にどんな展開になるのか分からないのもまた、旅行と同じですよね(笑)旅行だってすべてが計画通りに行くとは限らないじゃないですか。天候が悪かったり、あるいは自分自身のコンディション次第では計画通りには行かないけど、でもその分楽しいって思える時間になったりしますけど、風俗もそうですよね。当初思っていた展開とは違うとしても、それはそれで楽しいものになるんです。こういった共通点があるからこそ、自分は旅行と風俗の両方が好きなのかなって思っていますし、旅行の最中に風俗のお世話になるという一挙両得な展開もありますしね(笑)

意思表示の方法は?

風俗嬢に自分の意思を伝えること。これこそ最大限に楽しむために何よりも大切なことなんじゃないかなって思うんですけど、風俗を楽しむ時に思うのは、やっぱり風俗嬢って本当にいろんなことを考えているんですよ。そして、こちらに向けているのは敵意ではないんです。ちゃんと楽しませようって気持ちは持っているんです。ということは、こちらが伝えればちゃんと叶えてくれるものなんですよね。ここを勘違いしてはなりません。だから、相手にちゃんと意思表示すれば、それに応えてくれるものなんですよ。じゃあどうやって風俗嬢に意思表示するのか。その点が大切なんです。ここで大切なのは、意思表示はいわばコミュニケーションなんですよね。命令口調なんて論外ですし、かといって意思表示しないのも風俗嬢側とすれば何をすれば良いのか分からないことじゃないですか。じゃあどうするのか。その答えはやっぱり「フレンドリー」という点に尽きるんじゃないかなと。